スポンサーリンク

【旅行】小笠原諸島はイルカ天国!(その3)/Ogasawara Islands Trip

国内旅行
スポンサーリンク

おはようございます。Takeです!

前回の小笠原諸島編その2を読んで頂きありがとうございます。まだ、過去の記事を読んでいないという方は、そちらの記事も読んでみてください。


前回に小笠原諸島その2では、父島でのトレッキングと地元のお祭りに参加した時の経験を紹介しました。今回のその3では、次の日の朝の散歩から話を始めて行きたいと思います。

スポンサーリンク

朝の散歩

この日も朝早くから近くの高台に散歩に行きました。

仕事だと朝早く起きるのは辛いですが、旅行だと眠いは眠いですが、ワクワクした気持ちと共に起きることができます!ジンタイノフシギ~

画像1


小笠原諸島は島自体が大きくないため、少し歩くと眺めの良いスポットが沢山あるので朝の散歩がおすすめです!

画像2


もし小笠原諸島で生まれ育ったらどんな人生だったのかなとふと考えたりします。ちなみに私の地元は新潟です。

画像3


どこにあったのか忘れましたが、洞窟みたいのもありました。

画像4







朝活:ウクレレ教室

朝の散歩が終わったらウクレレの講師を招いてのウクレレ教師の始まりです。


散歩に行ったのが8時ぐらいでウクレレ教室が10時からと写真を見返してみてすごくアグレッシブに活動しているなと思いました。笑

ウクレレはカラフルで可愛い!ウクレレ教室の後でほしい人はウクレレを購入することもできました。

画像5


講師の方がゆっくり丁寧に教えてくれるので、簡単ではありませんが、楽しく練習することができました。

画像6

最後はみんなで簡単な曲を通して弾きました。とても良い経験でした!





祭りの神輿に参加

昨夜に引き続き、小笠原ではお祭りが開催されていてお神輿が街中を練り歩いていたので私たちも参加しました。

これは地元の子どもが担ぐ、子供神輿ですね。

画像7


大人が担ぐのは、この立派な大人神輿!重厚感があります。

画像8


神輿って担いでみると想像以上に重く感じます。そして前の人の足を踏みそうになり歩くのが難しいです!

画像9


人の熱気と神輿の重さで少し担ぐだけでへとへとになります。私たちの大学のグループには海外の方も沢山いたので日本のお祭りを体験し、すごく楽しそうでした!

画像10


この時のように普通にお祭りが開催される日が早く戻ってくることを願っています。

画像11

このように旅先で地元のお祭りを体験できるってすごくラッキーですよね。


もし小笠原諸島に行く方は、事前にお祭りの日程などを調べていくといいかもしれません。





汗を流しに海水浴へ

神輿を担いで運動した後は、海水浴にレッツゴー!


思いたったらすぐに海水良くに行けるのって幸せですね~

画像12

地元の人は、海水浴にいつでも行けるのであまり行かないのかもしれないです。いつ行っても人はあまりいませんでした。笑

ほぼプライベートビーチ最高!

画像13
画像14

この日も朝早くからアクティブに活動して終了!!

次の記事で小笠原諸島編は最後になると思います。最後は、タイトルにある通りイルカちゃんたちの写真を沢山紹介したいと思います。

写真を見て久しぶりに神輿を担いでみたい、担がなくていいけどお祭りの雰囲気は好きという方は、他の旅行記事も読んでみてください!

それでは、次の記事でお会いしましょう。See Ya!

コメント

タイトルとURLをコピーしました