スポンサーリンク

【意外に簡単】これを読めば学生ビザ(F-1)を取るまでの大まかな流れが分かる!

渡米前の準備
スポンサーリンク

こんにちは、Takeです!


今回は、私のようにアメリカ留学を準備している方に向けて学生ビザ(F-1ビザ)の取得方法について紹介していきたいと思います。


この記事を読めばビザ取得に向けて何の書類を準備して、どのような順番に申請すれば良いかの大まかな流れが分かると思いますので、ぜひ参考にしてみて下さい!


スポンサーリンク

まずは留学先の大学からI-20の書類を貰いましょう!

I-20とは学生ビザを申請する際に必要になる書類でこれがないと学生ビザの申請がスタートできません。


私の場合は、大学に合格した後に「入学許可書」と一緒にこの「I-20」という書類が国際郵便で送られて来ました。


サンプルを下に載せて起きますが、右上に大きく「F-1」と記載されている複数枚の書類です。



現在は、コロナの影響もあって電子版のI-20を発行する大学もある様です。F-1ビザの場合、電子版でも申請できると聞いたことがありますが、保証はできないので詳細はアメリカ大使館の方に電話などで聞いてみると良いと思います。


ビザを申請する段階においても、まだ手元にこの書類がないという方は、早めに留学先の大学にメールで問い合わせてみると良いと思います。


私の場合は、コロナの影響で留学が延期になり、手元にあった古いI-20が使えなくなり、大学側にメールで新しいI-20を送って下さいというやり取りを行いました。

Take
Take

英語のメールで必要書類のやり取りをするのは大変だったけど、担当の方は優しく対応してくれました!


私の留学がコロナの影響で1年延期になってしまった話はこちら





並行してパスポートを作成または更新しておきましょう!

当たり前ですが、パスポートも学生ビザを申請する際には必須になります。既にパスポートを持っている方でも、有効期限が1年以上あるパスポートでないとビザ申請は出来ませんのでご注意下さい。



私は学生の頃に作ったパスポートの有効期限が1年もなくなっていたため、先日、パスポートセンターに行って更新してきました。


パスポートを更新しに行っても、その日に発行してもらえるわけではなく、受け取るまでに6営業日ほど掛かりますので、早めに準備しておくことをおすすめします。


Take
Take

私はその日の内に受けれると思っていました。笑 さらに、受け取りの際に10年パスポートは16000円という意外に高い発行手数料が掛かることもお忘れなく!



パスポートセンターのホームページを貼っておきます。初めて発行する人と更新する人では必要書類が違うのでしっかり確認した上でセンターの方に行ってください。

申請について|東京都生活文化局




アメリカ大使館のホームページから学生ビザの申請をしましょう!

上記で説明した「I-20」と「パスポート」が揃うとやっと学生ビザ(F-1ビザ)の申請が開始出来ます。


学生ビザの申請をやったことがないと、どうやって申請すれば良いかと不安になると思います。私もそうでした。


しかし、それを解決してくれたのが、アメリカ大使館が作成しているビザ申請の解説動画です。下に大使館のリンクを貼っておきますので、そこにある3つの動画を見てみてください。


豆のキャラクターが丁寧に学生ビザ申請の全て解説してくれる神動画です。笑

【必見】学生ビザ申請の全てが変わるアメリカ大使館の解説動画はこちら↓

米国ビザ申請 | ビザを申請する - 日本 (日本語)



はい、動画を見られた方は、学生ビザの申請方法がわかったと思います。流れが分かってしまうと動画をみて、その通りにホームページ上で必要事項を入力し、手数料(ビザ申請料金とSEVIS料金)を支払えば終わりです。


最後にビザの面接予約をして、面接に行けば学生ビザ(F-1ビザ)をゲッチュです!


Take
Take

ホームページ上での情報入力は長くて少し面倒ですが、難しくはないですね。ビザ面接については別記事で経験談を書きたいと思います。




その他、渡米までに必要な予防接種などを受けましょう!

ビザの準備が終わったら、必要な予防摂取について調べて、必要があれば病院で予防接種を受けましょう。


ここで注意が必要なのは、留学する大学や州によって予防接種の要件が異なるので、大学のホームページを調べたり、留学担当の方に聞いてみるなどしてみて下さい。


私の場合は、大学のホームページを調べたり、入学許可書と一緒に送られてきたメディカルヒストリーシートみたいのがあり、そこにこれまでの病気歴や予防接種歴を記載すれば良いみたいなので、その書類に従います。

Take
Take

コロナワクチンについては、留学までに日本で接種出来なければアメリカに行ってから近くの薬局で受けられるらしいです。そんなに手軽に受けられるんですかと驚きです!




予防接種の証明書に関する記事も書きましたので、参考にして頂ければ嬉しいです。



はい、今回の学生ビザ(F-1ビザ)を取るまでの大まかな流れはご理解頂けたと思います。他のビザ関係で分からないことがあればアメリカ大使館に電話で聞いてみて下さい。丁寧に教えて貰えます。


実際にアメリカ大使館に行って学生ビザの面接を受けた時の体験も記事にしていますので、これから面接に行かれる方は、少しは参考になると思いうので読んでみて下さい!




それでは、次の記事でお会いしましょう!See Ya!

コメント

タイトルとURLをコピーしました