留学のリアルな様子を発信しているYouTubeやインスタはこちら!
スポンサーリンク

【私の回答】留学の荷物をどうするのか問題!

渡米前の準備
スポンサーリンク

こんにちは、Takeです!


今回は、留学する人なら誰もがぶち当たる、どうやって海外に荷物を持って行くのか問題について、私の経験を元に回答します。


本記事を参考に、自分に合った方法で大切な荷物を留学に連れて行ってあげて下さい。それでは、早速本題に入りましょう!

スポンサーリンク

私の回答:夏服だけ持って、冬服は別で送る作戦!

はい、私の回答としてはサブタイトルにある通り、留学する際の荷物としては夏服と自分にとって必要不可欠なものだけを持っていきます。


ただし、夏服だけと言っても海外のエアコンは強いので、羽織る用のトレーナーや雨の日に着るウインドブレーカーは持ってくるようにして下さい!


上の写真が、私がアメリカに来るときに持ってきたスーツケース2つになります。これに加えてリュックを背負っています。

私が渡米した際の荷物構成

①デカイスーツケース(夏服+寒い時用の長袖2枚、Apexをやる用のPS4など)

②普通のスーツケース(ふりかけやお茶漬けなどの日本食、お土産など)

③リュック(パソコン、重要書類、貴重品)


<国際線の荷物サイズについて>

預け入れ荷物

 ・スーツケースの大きさは3辺合計(縦+横+高さ)が158cm以内重さが23kg以内

機内持ち込み荷物

 ・56 x 36 x 23cm以内に収まること(ハンドルとホイールを含む)



荷物で一番かさばる冬服や靴、カバンなどは、別で郵便局のEMSやクロネコヤマトの国際宅急便で送ってもらうのが最善の方法かなと考えています。


ここでいう最善の方法というのは、コスト的に一番お金のかからない方法という意味です。お金に余裕のある方は、お金を払えばいくらでも日本から海外に荷物を持って行くことは可能です。笑


私のおすすめのスーツケースについても記事をかいていますので、ぜひ暇つぶしに読んでみ下さい!





海外に荷物をたくさん送るのはすごく高い!

上記が、一番安いと言われているクロネコヤマトの海外引越単身プランの価格になります。


詳しくは、クロネコヤマトさんのWebサイトを見て頂きたいのですが、ミニマムコースは、大5箱+小4箱=9箱で140,000円になります。アメリカまで荷物を運んでくれるサービスはとてもありがたいのですが、この価格はさすがに簡単には用意できない価格ではないでしょうか?泣


そのため、私のように留学予算に限りのある方は、別で送る段ボールは2つまでに抑えることをおすすめします。確か、私が後から冬服が入った段ボール1つを送ってもらった際は、15,000円ほどだったので、2つであれば3万円ほどに送料を抑えることが出来ます。(※送料は箱の大きさ及び重さで変わります)


国際宅急便を頼む会社は、郵便局、クロネコヤマト、佐川急便のどれでも良くて、見積もりとって一番安いところにお願いすれば大丈夫です!


家族を連れての留学であれば、先のクロネコヤマトさんのサービスを利用するのはありだと思いますが、留学で14万もかけて日本から荷物を持っていく必要はあまりないと個人には思います。


なぜなら、次の章で紹介しますが、アメリカでも日本に売っているものが同じように買えるからです。14万円あればこっちでなんでも揃えられると思います。


クロネコヤマトさんのWebサイトはこちら

海外引越単身プラン | クロネコヤマトの海外引越 | ヤマト運輸株式会社
クロネコヤマト「海外引越単身プラン」のご紹介。単身でのお引越、お引越時の荷物が少ない方におすすめです。




基本的に日本で買えるものはアメリカでも買える!

当たり前ですが、アメリカでも日本に売っているもののほとんどが買えます!例えば、ユニクロの服もオンラインショップで頼むことが出来ます。

私はアメリカに来てから、オンラインのユニクロアウトレットモールのH&Mでほとんどの服や下着を揃えています。たまに、ウォールマートやローカルのお店で服を買うこともありますが、アメリカに来ると無料でTシャツを沢山もらえるので、部屋着はそれで用が足ります!笑

こちらの靴もアメリカに来てからアウトレットモールのナイキで買いました!


日本ではふるさと納税でもらったダイソンの高級ドライヤーを持っていたので、アメリカに持ってきたのですが、電圧が合わずに使えず、ウォルマートで上写真の20ドルほどのやつを買いました。

日本食日本の化粧品に関しても、割高ではありますが、アメリカのオンラインショップで買うことが出来ます!


上の写真が、その購入品になります。ハトムギ化粧水からとんかつソースまで売っています。私はオンラインショップで手に入らない味噌などは、近くのインターナショナルマーケットで購入しています。

もちろん、お米も買えるのでご飯が好きな方、心配ありません!お米は普通のスーパーでも買えますが、私はAmazonでいつも定期購入しています。


アメリカの都会に留学される方は、近くにアジア系のお店があると思うので調べて下さい。でも、日本で買うよりは高いことは知っておいて下さい。

私がいつも日本食を買っているオンラインショップについては、下記の記事で紹介していますので併せて読んでみて下さい!


というように、アメリカでもなんでも揃いますので、無理して高いお金を払って持ってくるよりも、こっちに来てから買った方が安くつく可能性も大いにあります。荷物の送料と比較して、送った方が良いのか、現地調達の方が良いかぜひ検討してみて下さい!




今回の「留学の荷物をどうするのか問題」の私なりの回答は以上になります。この記事が少しでも参考になっていただければ幸いです。


他の留学関連記事もぜひ読んでみて頂けると嬉しいです。それでは、また次の記事でお会いしましょう。See Ya!

コメント

タイトルとURLをコピーしました