留学のリアルな様子を発信しているYouTubeやインスタはこちら!
スポンサーリンク

【経験談】アメリカで運転免許を取るために必要な書類と試験の勉強方法!【留学&駐在】

アメリカ生活
スポンサーリンク

お久しぶりです!Takeです!


今回は、アメリカで運転免許証を取るための手順を私の経験を踏まえて紹介させて頂きます。


学部留学や仕事の駐在で1年以上アメリカに滞在する場合は、運転免許の取得を考えても良いかもしれません。


運転免許証は、パスポートの代わりのIDとして使用できるため、バーに入るときの年齢確認やアメリカ国内で飛行機に乗る際に免許証をスキャンして乗り込んだりと色々な用途で使えて便利です!

スポンサーリンク

運転免許証の取得に必要な書類

こちらは、私がミシシッピ州にて運転免許証を取得した際に準備した必要書類になります。

準備する書類

・パスポート及びVISA

・I-20及びI-94

・大学のレターヘッドがついた英文の戸籍謄本(または戸籍抄本)

・ソーシャルセキュリティカード(※持ってる人のみ)

・アメリカの住所を証明するための書類2通(電気代やガス代の請求書、賃貸契約時の書類など)

・日本の免許証と国際免許証

・お金(うる覚えだけど、試験と免許発行費用で約30ドル)


特に注意が必要なのが、アメリカに来る前に日本から戸籍謄本(または戸籍抄本)を持ってくる必要があることです。


そして留学生の場合は、大学に英語に翻訳した戸籍謄本を提出し、大学のレターヘッド(大学公認の書式)を付けた書類を発行してもらって、それを持っていきます。


アメリカの運転免許証は、住んでいる州から発行されるため、実際に取得する際はご自身の住んでいる州のサイトでもご確認するようにお願いいたします。





試験の勉強方法

試験対策の勉強方法はいたって簡単です!


とにかく過去問をたくさん解いて、合格点を取れる取れるようになったら試験場に受けに行けば良いだけです。笑


もし、仮に落ちてしまっても、また次の日に受けられるので、心配する必要はありません。


おすすめの過去問のサイトはこちらです!自分の住んでいる州を選択して、とにかく過去問を解きまくって下さい。



私の感覚として、試験の内容が難しいというより、英語で内容を理解するのが難しいです。そのため、英語に問題のない方は過去問を数回解けば試験に合格できると思います。


私のように英語に自信がない方は、過去問をたくさん解いて質問内容と答えを丸暗記して行けば問題なく合格できます!

勉強のポイント


✔️ アメリカの道路標識を覚える

✔️ 重要な速度や距離などの数字をマイル表記で覚える

✔️ 右折OKやスクールバスを追い越してはいけないなどのアメリカ特有の交通ルールを覚える


Take
Take

私は何度も試験を受けるのが嫌だったので、過去問を20回分解いて行き、一発合格できました!





試験当日の流れ

実際に私が行って試験を受けたのが、上記の写真のドライバーサービスというところです。日本の免許センターとは雰囲気が全く違います!笑


州によって試験会場などの雰囲気が全く異なると思いますが、私の住んでいるミシシッピの会場は、テストを受けるコンピューターが4台しかないとても小さな会場でした。


私は予約なしで試験会場に行きましたが、オンラインから事前予約できるので、都市部に住んでいる方は予約をして行った方がいいと思います!会場に入ってからの大まかな流れは次の通りです。

試験会場に入ってからの流れ


ステップ1:
受付でフォームをもらって、そこに個人情報(名前や身長、目の色など)を記入します。免許のクラスは、Regular Car Licenseを選択。

ステップ2:
記入したフォームと必要書類を提出し、写真撮影及び視力検査を受けます

ステップ3:
名前が呼ばれたら、コンピューターで試験を受けます。※試験は日本語でも受けられますが、私は過去問を英語で勉強したため、英語で受験しました。

ステップ4:
試験に合格すると試験料などを支払い、運転免許証が発行されます。


試験の概要としては、日本の学科試験より問題数は少なく、合格点も80%以上で合格と意外に緩いです。

試験の概要


・コンピューターで行われる選択式のテスト

・問題は30問出て正解数24問(80%)を超えた時点で合格(要は自分が現在何問正解してるかがリアルタイムでわかる!)

・自信のない問題は、スキップして後から答えることも可能



無事に試験が完了すると、その日のうちに免許証を発行してもらえます!


アメリカでいきなり実際の道路で運転するのが怖い!(私です!笑)という方は、車の運転がシミュレーションできるサイトのリンクも貼っておきますので、試して見て下さい!

FREE Driving Simulator: Immersive Behind-the-Wheel-Like Experience
See what it’s like to be in the driver’s seat and make driving decisions from behind the wheel. Watch the rules of the road in action as you explore real drivin...


以上でアメリカで運転免許証を取るための方法は以上になります。


私のように英語が苦手な方は初めて過去問を解いてみるとすごく難しいと思われると思いますが、何度も解いて問題を覚えてしまえば、絶対に合格できます。長期休みなどを利用して、ぜひアメリカでの免許取得に挑戦してみて下さい!


それでは、また次の記事でお会いしましょう!See Ya!

コメント

タイトルとURLをコピーしました