スポンサーリンク

【留学】TOEFL試験におすすめ!たった10分でエネルギーチャージできる食べ物!

TOEFLの学習方法
スポンサーリンク

みなさん、こんにちはTakeです!


TOEFLの勉強は進んでいますでしょうか?私は、最近、勉強出来ていないです。オンライン英会話は毎日継続しています!


今回は、テーマの通り、TOEFL試験の短い休憩時間で効率的にエネルギーチャージできる食べ物を私の経験から紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

休憩時間はたったの10分間

TOEFL試験を受けたことのある方は、ご存じだと思いますが、TOEFLの試験は前半と後半に分かれており、前半の試験が終わった後に10分だけトイレや食べ物を食べてよい時間が設けられています。


この10分間の休憩は、ちょうど昼の12時前後に当たるため、通常の生活リズムにおいては昼ご飯の時間であり、人によってはお腹が減ってくると思います。


この10分間という短時間で前半に消費したエネルギーをフルチャージする必要があり、この時間をうまく活用することで元気いっぱいの状態で後半戦に挑むことができます。


ここで正しくエネルギーをチャージしておかないと次は試験が終わってからでないと水などの飲み物さえ、飲むことができませんのでご注意ください。食べ物を食べる必要がない人でも、最低限、水分補給はするようにしてください。

ここで私の休憩時間の使い方を紹介させていただきます。

10分休憩の時間の使い方



1~6分  持参した食べ物でエネルギーチャージ


6分~9分 トイレに行ってリフレッシュ!


9分~10分 余裕をよって自席に戻り、精神統一


※あくまで、上記の時間の使い方は、一つの例なので参考としてください。


ここで分かるのは食べ物を食べる時間は5~6分しかないということです。


たまにコンビニのおにぎりを食べている人もいますが、この時間内に美味しく食べれるのは難しいのではないかなと個人的には思います。短時間でおにぎりチャージできる人は、それで良いと思います。






短時間でエネルギーチャージできる食べ物!

私がいつも持参しているおすすめの食べ物を紹介します。

1つ目:ウイダーインゼリー

Amazon | ウィダーインゼリー エネルギー180g 24個 | ウイダー ...

やはり、エネルギーチャージと言ったらウイダーインゼリーですね!何が良いかというとゼリーなので食べるのに時間が掛らないこと。そして、同時に水分補給ができるということです。


CMのセリフである10秒チャージする機会なんて日常生活の中にないと思っていましたが、ありましたそれはTOEFL試験の休憩時間です!笑


本当に大げさではなく、実際に試験を受けてみると分かりますが、10分ってすぐに過ぎてしまうので、休憩に入ってウイダーでエネルギーチャージして、トイレを済ませて自席に戻るとスムーズに休憩できると思います。



2つ目:スニッカーズ(チョコレート類)

スニッカーズ ピーナッツシングル 1p - カルディコーヒーファーム ...

休憩時間に食べるチョコレートは、すごく心を穏やかにさせてくれます。脳は糖をエネルギーとして働くといわれているので、キャラメルをチョコレートでコーティングしたスニッカーズはおすすめです。


また、スニッカーズは小さくてもなかなかヘビーで腹持ちが良いため、後半戦でお腹が鳴って集中できないということも避けられます!

アスクル】スニッカーズ ミニ 1本×24 5661224 1ケース(24入) マース ...



通常サイズのスニッカーズでもいいですが、経験上、5分で食べるのはちょっときついのでコンビニで売っている小さいサイズの方が、一口サイズでおすすめです!





3つ目:レッドブル

楽天市場】レッドブル セットの通販

これは、おすすめと言いますか、私が飲みたいだけなのですが、エネジードリンクのレッドブルです。


精神的にレッドブルを飲むと一気にエネルギー回復できるような気がするので、毎回、少しだけ飲んでいます。


全部飲んでしまうとエネジードリンクには利尿作用のあるカフェインが沢山入っているため、試験中にトイレに行きたくなる可能性があるので危険です。ご注意ください。



4つ目:自分の好きな物

全身で喜びを表す女子学生のイラスト

TOEFL試験を受けたことがある人なら経験していると思いますが、実際に受けてみると前半戦で自分の出来なさと長時間の試験によって精神的・体力的に疲弊状態になります。

この疲弊状態を休憩時間の10分間を使って回復するのに一番有効なのはやはり自分の大好きな食べ物です。またはちょっと高い食べた買ったスイーツ等、自分のテンションが上がる食べ物なんかもいいかもしれません。


ぜひ、自分の好きな食べ物で、短時間で食べられる小さめの物を持参してみてください!




実際に他の受験者は何を食べているか?

私の見た限りだと、おにぎりやサンドウィッチなどのパン系を食べている方は、たまに見かけたりします。その逆に食べ物は何も食べずに水分だけという方もいる印象です。


さすがにコンビニ弁当などの箸を使う食べ物を食べている方は、あんまり見たことがありません。でも、自作のお弁当を持参している方もいたような気もするような….


実際、受験者は時間差で休憩に入るため、他の人が何を食べているか分かりません。でも、チョコレートなどの食べやすい物を食べている人が大半だと思います。


基本的には特に制限はないようなので、自分が休憩で食べたい物を持っていけば大丈夫です。


ちなみに私は毎回持っていく食べ物


ウイダーインゼリー、スニッカーズ(小さいやつ)、レッドブルの組合せ!


はい、上記で紹介した3つです!






最後に休憩時間の注意点


休憩時間は、飲み物や食べ物を取り出す際に鞄やロッカーを開けると思いますが、その際にふと携帯やテキストブックを開いたり、しないように注意してください。


悪気がなく、無意識にやってしまって注意されている人を見たことがあります。カンニングを疑われる行為はしないように気を付けましょう!


以上で今回は終わりになります。今回の記事いかがだったでしょうか?


皆さんのお勧めの試験時の食べ物を知りたいのでよろしければ下のコメント欄で教えてください!



皆さんの英語の勉強が実を結ぶ、試験で良い点数が取れることを願っています。それでは、次の記事でお会いしましょう!See Ya!

コメント

タイトルとURLをコピーしました